選手宣誓する海部郡の西沢主将=牟岐町海の総合文化センター

 第63回徳島駅伝(徳島陸協、県、徳島新聞社主催)に出場する海部郡選手団の結団式が25日、牟岐町海の総合文化センターであり、選手ら約50人が健闘を誓った。

 団長の福井雅彦牟岐町長が「海部郡の代表選手として誇りと自信を持って頑張ってほしい」とあいさつ。西沢輝主将(38)=会社員=が「最後まで諦めず、精いっぱい走り切る」と宣誓した後、全員で万歳三唱をして団結力を深めた。

 選手らは24、25の両日に美波、海陽の両町で合宿を行った。本番まで各自で練習して最終調整する。