[磯]<福村>31日、北の風。内鬼門で35、38センチのチヌ2匹。

 <中林>1日、波風ともに穏やか。エンバエ西の胴で勝浦町の河野洋一さんが42、46センチのチヌ2匹。31日には同所で40センチを1匹。

 <由岐>1日、波風ともにほとんどなく、潮は安定せず、水温18~18・2度。25~30センチのアイゴを瀬のハエで10匹と31~42センチのグレ12匹。カツオバエで10匹と35~41センチのグレ6匹。大バエで11匹と30~37センチのグレ3匹。ムギバエで12匹と35センチ前後のグレ2匹。平バエで7匹と30~37センチのグレ7匹。テグスで2人が40匹と25~28センチのグレ4匹。

 <大島>31日、潮が安定せず水温17・8度。グレの食いが好調。ピストルで2人が30~32センチを3匹。沖ソエでも2人が30~34センチを5匹と32センチのイサギ、30センチのアイゴを各1匹。高橋オチで30センチ1匹と25~35センチのイサギを20匹。金輪で35、36センチを2匹と、40、58センチのコロダイ2匹、27センチのイサギ、30センチのアイゴを各1匹。川村バエで2人が28~42センチを4匹と32センチのイサギ、35センチのイシダイを各1匹。地冨士でも2人が34~38センチを3匹と40センチのイシダイ1匹。バッタリでも2人が30~38センチを6匹。カブトでも2人が30~38センチを8匹。源六でも2人が25~38センチを11匹。スベリで27~37センチを6匹と30センチのイサギ1匹。

 <宍喰>1日、波風ともに穏やか。水温17~17・8度。30センチ以上のグレは那佐半島のマルバエで1匹。ヨボシで30~36・5センチを4匹。カベで32、33・5センチを2匹。平バエで39・5センチを1匹。トクベエで30~31センチを4匹。馬の瀬で40・5センチを1匹。テーブルで33センチを1匹。イナンカバエでは2人で31~33センチを3匹。竹ケ島周辺でも各ハエで30~38センチを3~8匹。底物狙いは大バエでサザエを餌に、徳島市の走川さんが59~65センチのイシダイ3匹と好釣果。メンバエでは61センチ、3・8キロのイシダイと30・5センチのイシガキダイ各1匹。

 [波止]<鳴門観光港>1日、午前中は15~20センチのイワシの回遊があり、サビキ仕掛けで地元の人が約80匹。別の人もよくサオを曲げていた。

 [船釣り]<鳴門海峡>1日、乗合船で3人が10時から3時間で釣ったイワシを餌に50センチのハマチと70センチのメジロを各1匹。自家用船で出掛けた人はサビキ仕掛けで30~35センチのマダイ3匹。(県釣連盟報道部)