[磯]<大神子>2日、風や波はなかった。1番では40センチ前後のチヌ2匹。

 <由岐>2日、水温18・2度で上り潮が速かった。26~35センチのアイゴはカツオバエで10匹と30~42センチのグレ11匹。ムギバエは25匹と30~41センチのグレ4匹。大バエは30匹と30~36センチのグレ3匹。テグスの東は4匹と25~31センチのグレ11匹。胴は10匹と30センチ前後のグレ2匹。平バエは6匹と30~35センチのグレ4匹、30センチ前後の本ハゲ10匹。

 <高知・甲浦>2日、水温18・1度で波がなく穏やか。30~46センチのグレはエボシハナレで3匹。棚バエの船付きで1匹。西は3匹。長兵衛も3匹。串出は尾長グレ2匹。同丸バエも2匹。小ギンで1匹。ギオンバエで3匹。スズキバエも3匹。エボシは3匹と38センチのイシダイ1匹。ビシャゴの西は0・2、1・2キロのアオリイカ2匹。生見は0・3~1・0キロのアオリイカ4匹。

 <愛媛・蒋渕>2日、北寄りの風が10メートルを超え、沖磯は上がれなかった。裸島の地では徳島市の上田さんが25~45センチのグレ9匹。同行の人は25~36センチを7匹。周辺の磯も風が強いため釣りづらく30センチ前後を3~5匹の釣果。

 <愛媛・中泊>2日、北の風が強く風裏となる磯に釣り人が集中し上がっていた。鹿島の大滝周辺の磯では徳島市の2人が合わせて35センチ前後のイサギ6匹。横島の源氏周辺でも35センチ前後を各2~7匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>2日、北寄りの風は吹いていたが波はなかった。コーナー周辺で沖アミを餌にフカセ釣りで40センチのチヌ1匹。通称ダンサ周辺でも同型を1匹。赤灯寄りでは42センチを1匹。別の人が35センチ前後を2匹。どのポイントでも大型のアタリがあり、数回バラシがあった。

 <小松島港沖ノ一文字>2日、中央付近では3人が沖アミを餌にフカセ釣りで合わせて28~40センチのチヌ6匹。赤灯寄りでは40センチのチヌと同型のキビレを各1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>2日、堂浦のヤカタで小粒の沖アミを餌にウキ下1ヒロ弱にしてサヨリを狙った人が23~30センチを40匹。サビキ仕掛けでは18~22センチのアジ30匹。(県釣連盟報道部)