写真を拡大  漁師町ならではの新鮮な魚を使った商品が人気のすぎのこ市場=海陽町久保

 海陽町の農家らが道の駅宍喰温泉敷地に設けたテントで営業していた青空市が、2011年に常設店舗を構えてリニューアル。新鮮な魚や野菜を求める地域住民や観光客で連日にぎわっている。

写真を拡大  高級魚のアオリイカやシマアジの刺し身も400円前後から買える

 目を引くのは、漁師町ならではの魚を使った商品の充実ぶり。新鮮なアオリイカやシマアジなどの刺し身は市価より安い400円程度から買えるとあって、一日に3、4回入荷してもすぐに完売するほどの人気だ。

写真を拡大  深海魚カゴカマスの塩干しは脂が乗って意外なおいしさ
写真を拡大  ウツボの珍味は甘辛い味付けでつまむ手が止まらなくなる

 

 全国でも商品化している地域は少ない深海魚カゴカマスの塩干し(1匹400円前後)や、干して揚げたウツボをしょうゆや砂糖で味付けた珍味(1袋700円)といった珍しい商品も並ぶ。

写真を拡大  新鮮な野菜も人気の商品だ
写真を拡大  特産の寒茶は充実の品ぞろえ

 優しい甘みが特徴でカフェインが少ないという町特産の寒茶は、昔ながらの茶葉タイプに加え、飲みやすいティーバッグも取りそろえている。

写真を拡大  カラフルな看板が目印

 ■すぎのこ市場
 住所=徳島県海陽町久保字板取219―6(道の駅宍喰温泉敷地内)
 営業時間=9~17時
 定休日=なし、12月31日~1月3日は休み
 駐車場=あり
 問い合わせ=電〈080(6388)1831〉