2失点で完投した徳島の楠本=京都市の伏見桃山城運動公園野球場

 軟式野球の第2回全日本中学女子大会第3日は28日、京都市の伏見桃山城運動公園野球場などで準々決勝が行われ、徳島県の「AWA―MUSUME BBS」は4―2で福岡アストライアBBGを下し、初の準決勝に進んだ。
 
 2―2の五回2死一、二塁から中野が左中間に適時二塁打を放ち、1点を勝ち越した。七回は右中間三塁打で出た前田が大野の中前適時打でかえり、突き放した。先発の右腕楠本は伸びのある直球で4安打2失点に抑えて完投した。
 
 大会最終日の29日、決勝進出を懸けてマドンナジュニア愛媛(愛媛)と戦う。