スラロームの成年男子カナディアンシングル(15ゲート)を制し、2冠を達成した谷口=高知県本山町の寺家カヌー競技場

 第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」のカヌー競技が10日、高知県本山町の寺家競技場で行われ、スラロームの成年男子カナディアンシングルで那賀町出身の谷口和也(30)=東京・青梅総合高教=が2冠を達成した。

 前日に行われた同種目の25ゲートで優勝している谷口は、10日の15ゲートでも好調ぶりを見せた。15ゲートには10人が出場し、1回目で96・42点で暫定1位に立った。2回目は93・57点をマーク。トップに立っていた選手に1・95点差をつけて逆転した。

 えひめ国体で徳島県勢の優勝は二つ目となった。