2018年に徳島県警が認知した凶悪事件(未遂含む)は31件(30日時点)で、前年を2件上回った。放火が過去10年で最多の16件となり、このうち7件が未解決のまま越年した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。