[イカダ]<ウチノ海>7日、ヤカタでアオイソメを餌にチョイ投げで31~36センチのカレイ6匹。サヨリを狙った人は23~30センチを80匹。別のヤカタでも同型を70匹。近くでも2人が同型を140匹。

 [磯]<由岐>7日、上り潮で水温14・8~15・2度と数日安定。ムギバエで40センチのグレと50センチのチヌを各1匹。平バエで32~41センチのグレ10匹。テグスで2人が28~35センチを3匹と40センチのチヌ1匹。

 <津島>7日、上り潮で水温17・4度。一番東で31~39センチのグレ19匹。同船付で33、40センチを2匹。二番で34、38センチを2匹。サンゴ東で25~36センチを11匹。同胴で29~38センチを3匹。佐尾山で27~35センチを8匹。

 <大島>7日、上り潮で水温17・3度。グレは、本場回りの屋形で南あわじ市の野口一博さんが32~42センチを25匹。佐本回りのマナイタで29~38センチを5匹。ジョウギで28~35センチを15匹と28センチのイサギ1匹。カベで31~41センチを23匹。馬ノ背で30~38センチを10匹。ミッチャで33~39センチを5匹と28センチのアイゴ、42センチのイシダイを各1匹。別の人も30~35センチを5匹。ゴマで30~38センチを11匹。ナデで2人が30~37センチを21匹。エボシで30~38センチを5匹。同地で2人が28~38センチを20匹と30センチのイサギ2匹。一番で2人が26~36センチを15匹と33、38センチのアイゴ2匹。櫂投回りはタニハンで30~40・5センチを17匹。同地で32~36・5センチを6匹。中ノハエで30~34センチを11匹。高橋バエで28~38センチを22匹。

 <高知・甲浦>7日、水温17・7度。ミツバエ東で36センチのグレ1匹。同中で30~35センチを5匹。トビワタリで33センチを1匹。エボシで30~37センチを3匹。タカの口で30~35センチを3匹。棚バエ船付で30~41センチを3匹。

 <伊島>6日、桶地で紅竿会の杉本正徳さんが25~33センチのグレ15匹と33センチのメバル、30センチのウマヅラハゲ、25センチの本ハゲ、22センチのガガネ、25センチのマダイを各1匹。4日も同じ人が桶で25~33センチのグレ15匹と35センチのイサギ4匹、30センチのシマアジ1匹。

 [船釣り]<伊島沖>7日、乗合船で出掛けた人らが90センチのブリ1匹と65~75センチのメジロ7匹、55、65センチのマダイ2匹、オオニベ、マトウダイ数匹。

 [波止]<北泊港>6日、鳴門市の瀬尾貴さんが11時から5時間、半ボイル沖アミを餌に消波ブロックを釣り歩き18~22センチのガガネ6匹。(県釣連盟報道部)