ブエノ選手

 徳島ヴォルティスは9日、J1鹿島アントラーズから期限付き移籍していたDFブエノ選手(23)との契約期間満了を発表した。

 ブエノ選手は、ブラジル出身。千葉国際高校からJ1清水、神戸、鹿島を経て2018年に徳島ヴォルティスに期限付き移籍。チームが決定力不足に悩んだ2018シーズン中盤にはFW起用されることもあり、リーグ戦15試合に出場し1得点、天皇杯は2試合で1得点を挙げた。

 【ブエノ選手コメント】

 「皆さん、1年間ありがとうございました。徳島で友達がたくさん出来ましたし自分にとって本当に幸せな1年間でした。ただ、1年間自分のベストを尽くしてクラブのために戦いましたが、目標であったJ1昇格を達成出来ずとても悔しかったです。これから、どこにいても徳島ヴォルティスのことを応援しています。ありがとうございました!」