今回の当番クルー:薮下​​ 楓​​​ さん(大阪府出身)

 

 皆さん、こんにちは。今回担当させていただきます!STU48の大阪府出身、18歳の薮下楓(やぶしたふう)です。今回は昨年12月30日にTBS系で放送された「輝く!日本レコード大賞」について書かせていただきたいと思います。

 レコード大賞の新人賞は、デビューしたばかりのアーティストが対象になるもので、頂けるチャンスは一度しかありません。だからこそすごく価値があって、簡単に手に入れることはできないものだと思っていました。

 そんな中、11月15日に広島県で行われた陸上公演終演後に山本学STU48劇場支配人から、STU48が新人賞を受賞したことがメンバーに伝えられました。お話を聞いた時には、うれしさよりも先に驚きが来ました。

 

写真を拡大  レコード大賞の表彰式に出席した薮下楓さん(右端)らSTU48メンバー=東京都のTBS

 

 私たちが昨年1月にメジャーデビューシングル「暗闇」をリリースしてから、いろんな媒体で発言してきた「レコード大賞新人賞受賞」という目標を、まさかかなえられるなんて…。すごくすごく驚いた後に、だんだんと実感が湧いて涙があふれてきました。

 12月17日に東京都のTBSであった表彰式では、厳粛な空気が漂う中で素晴らしいアーティストの方々と同席でき、同じ舞台で歌えることを実感して指先が少し震えると同時に、背筋がピーンと伸びる感じがしました。
 

 

2ページ目に続く 

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ 

2ページ目に続く 

⇩ ⇩ ⇩ ⇩