明治安田J2第39節最終日は29日、ShonanBMWスタジアム平塚などで6試合が行われ、来季のJ1復帰を決めた湘南が岡山と1―1で引き分けて勝ち点81とし、3試合を残してJ2優勝を決めた。
 
 名古屋は群馬を4―2で下し、同69で3位に浮上した。群馬は最下位が確定。松本は岐阜に勝って5位に上がった。
 
 同61の徳島ヴォルティスは昇格プレーオフ圏外の7位に下がった。