[磯]<大島>9日、水温17・1~17・8度で上り潮。25~46センチのグレは、港回りのノコギリで26匹と30センチのイサギ2匹。本場回りの沖ソエで1匹と30センチ前後のイサギ6匹。ピストルは2人で10匹。潜航艇で5匹。馬ノ背は15匹。象ノハナで8匹。ヒッツキは4人で43匹。屋形は5人で44匹。佐本回りのオシドリで6匹。ジョウギは9匹。船付で8匹。マナイタは2人で5匹。マナイタの地は3匹。カベで8匹。馬ノ背で10匹。エボシオチで9匹。大バエで9匹。東は6匹と30センチのイサギ1匹。別の2人は15匹。沖ノハエで6匹。裏回りの桃オチの地で8匹と35センチのアイゴ1匹。地ノ地は9匹。オハナで3匹。オハナノ地は8匹と31センチのアイゴ1匹。

 <高知・甲浦>9日、北寄りの風が強く風波が立ち、釣りづらかった。30~38センチのグレは、エボシで3匹。ミツバエの中と浅草バエで各1匹。8日は、波風ともに穏やか。30~40センチのグレは、ミツバエ西で6匹。東で4匹。中は40センチのイシダイと30センチのイシガキダイを各1匹。棚バエは10匹。浅草バエで2匹。土佐エボシで2匹。タカの口で4匹。銀座バエは3匹。小銀は2匹と45センチのヘダイ1匹。生見は0・3~0・6キロのアオリイカ5匹。

 [船釣り]<伊島沖>8日、乗合船でアサリのムキ身などを餌に20~27センチの本ハゲを各3~15匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>9日、北寄りの風が吹き寒さの厳しい1日で、水温も11度まで下がった。赤灯寄りでは沖アミなどを餌に探った人が20センチ前後のガガネ20匹。

 [イカダ]<宍喰沖>9日、水温17・5度で風が強く、11時半までの釣りとなった。沖のカセは1号でウキ下4~5ヒロのフカセ釣りで30~40センチのグレ14匹。

 <高知・甲浦>9日、1号では33、34センチのグレ4匹。3号は0・5~1・0キロのアオリイカ3匹。(県釣連盟報道部)