大量のデータから価値ある情報を発掘、分析する技術について学ぶ「データ活用人材育成セミナー2019in徳島」(徳島県主催)が2月25日、26日、徳島市の徳島県立障がい者交流プラザで開かれる。参加者を募集している。

 企業のデータ活用支援などを行うブレインパッド(東京)の摂待太崇・データ活用人材育成サービス部副部長が講師を務める。データを活用してビジネスで適切な意思決定をするための考え方や、経営課題解決、ビジネスチャンスにつなげる手法などを、事例を交えながら紹介する。2日間とも内容は同じ。

企業のマーケティング、情報分析担当者や学生らが対象。参加無料。定員各20人(申込先着順)で、2月15日締め切り。