サッカーの第26回全日本高校女子選手権四国大会最終日は3日、香川県善通寺市の鉢伏ふれあい公園グラウンドで決勝が行われ、徳島1位の鳴門渦潮が2―1で香川西に逆転勝ちし、3年連続4度目の優勝を果たした。鳴門渦潮と香川西は全日本大会(12月30日~来年1月7日・兵庫県三木市ほか)に出場する。