最終日、17番でアプローチショットを放つ鈴木。通算17アンダーで2位=太平洋クラブ美野里

 TOTOジャパンクラシック最終日(5日・茨城県太平洋クラブ美野里=6608ヤード、パー72)

 首位で出たフォン・シャンシャン(中国)が6バーディー、2ボギーの68で回り通算19アンダーの197で大会2連覇を果たし、米ツアー通算8勝とした。賞金は22万5千ドル(約2475万円)。東みよし町出身の鈴木愛が2打差の2位に入り、日本ツアー賞金ランキング首位となった。

 アンナ・ノードクイスト(スウェーデン)が通算15アンダーの3位。67で回った比嘉真美子が渡辺彩香、リディア・コ(ニュージーランド)らと並んで5位に入った。徳島市出身の堀琴音はイーブンパーの67位だった。