久米雄也

 バスケットボールの2017年度男子U―18(18歳以下)日本代表候補に、城東高2年の久米雄也(17)が選ばれた。24日から東京・味の素ナショナルトレーニングセンターで行われるエントリーキャンプに参加する。

 久米は185センチ、75キロのシューティングガード。身体能力の高さを生かした精度の高い3点シュートを武器とする。徳島中3年時には県選抜の一員として都道府県対抗ジュニア大会に出場。城東高では2年連続で国体少年男子の県代表入りを果たし、7月のインターハイにも出場した。

 キャンプには全国から31人が招集され、3日間行われる。久米は「レベルの高いメンバーの中でしっかりとシュート力をアピールする。食事や体のケアといった競技以外の部分も吸収してきたい」と意気込んでいる。