Jリーグは11日、今季の開幕カードを発表した。2月24日に始まるJ2の徳島ヴォルティスは、J3から初昇格した鹿児島とアウェーで対戦することが決まった。徳島のアウェーでの開幕戦は2016年以来3年ぶり。試合開始時間は1月23日に発表される。ホームでは3月3日の第2節に岐阜を迎えて戦う。

 鹿児島はJ3だった昨年、16勝9分け7敗の勝ち点57で、優勝した琉球に続いてリーグ2位でJ2への自動昇格を決めた。攻撃陣の一角には昨年7月に徳島から期限付き移籍し、今季完全移籍したFW薗田卓馬がいる。リーグ戦で徳島との対戦はないが、14年の天皇杯では徳島が1―0で当時JFLだった鹿児島を下している。 

 J2開幕日の2月24日は全11試合が行われ、51歳の元日本代表FW三浦和良が所属する横浜FCはアウェーで長崎と対戦する。