池田高校野球部の部長として故蔦文也元監督を支えた白川進(しらかわ・すすむ)さんが11日午後9時41分、急性胆のう炎による敗血症性ショックのため、三好市の病院で死去した。81歳。自宅は三好市池田町シマ850の2。通夜と葬儀・告別式は三好市池田町シマ1020、ひいらぎ会館で。日時は未定。

 1971年から87年まで池田高で野球部長や会計を務めた。故蔦元監督と「名コンビ」とうたわれ、82年夏、83年春、86年春と3度の全国制覇を支えた。辻、池田両高校長を歴任し、98年3月末に退職した。