明治安田J2最終節は19日、味の素スタジアムなどで11試合が行われ、徳島ヴォルティスは東京Vに1―2で敗れ、通算18勝13分け11敗の勝ち点67で7位に転落した。この結果、4年ぶりのJ1昇格プレーオフ(PO)進出はならなかった。
 
 徳島は後半43分に勝ち越された。負けた場合でも同時刻に試合が始まった千葉と松本がともに引き分け以下ならPO進出の可能性があったが、千葉が後半アディショナルタイムに勝ち越しに成功したことで、徳島の夢が絶たれた。東京Vが勝ち点70で5位。横浜FCに2―1で逆転勝ちした千葉が同68の6位で、3位から6位によるJ1昇格PO進出を決めた。
 
 名古屋が3位となり、福岡は4位。PO進出の可能性があった松本は8位に終わった。
 
 湘南、長崎に続く来季J1昇格の残り一つを争うPO準決勝は26日に名古屋―千葉、福岡―東京Vのカードで行われる。決勝は12月3日。