通算7アンダーで18位タイの前田=エリエールGC松山

 大王製紙エリエール・レディースゴルフ最終日、9位タイで臨んだ徳島県小松島市出身の前田陽子は、スコアを二つ落として通算7アンダーの18位タイにとどまった。賞金ランキングは67位。上位50人までに与えられる来季のシード権獲得はかなわなかったが「頑張った結果だから」と気丈に語り、QT(予選会)に向けて気持ちを切り替えた。
 
 最終戦のツアー選手権リコー杯は今季の優勝者と賞金ランキング25位以内の選手のみで行われるため、シード権争いは今大会で終わった。今大会終了時点の前田の獲得賞金は約1560万円。賞金ランクは昨季の63位から四つ後退した。
 
 それでも、7月のニッポンハム・レディースで5位タイに入るなど見せ場もあった。前田は「練習を休まず続ければいい結果が出ると思う。少ないチャンスを生かしたい」とシード復帰へ巻き返しを誓っていた。