【左】四国駅伝一般女子 徳島の3区秋山(左)からたすきを受ける4区前畑 【右】一般男子 徳島の3区木下(左)と4区松本のたすきリレー=鳴門大塚スポーツパーク

 2017年度四国駅伝が19日、徳島県の鳴門欧塚スポーツパーク周回コースで行われた。

 4県対決の一般は男女とも徳島が制し、男子は2時間12分13秒で5年連続20度目の栄冠。3年連続7度目の頂点に立った女子のタイムは1時間10分48秒で、全区間トップの完全優勝だった。