写真を拡大   濃厚なチョコレートの味わいとしっとりした食感の「生金長」

 菓子製造販売のハレルヤ(徳島県松茂町)は、銘菓「金長まんじゅう」の新商品「生金長」を1月13日から冬季限定で販売する。濃厚なチョコレートの味わいと、しっとりとした食感が特長。若い女性ら新たな購買層を狙う。

 皮は、ベルギー産チョコレートと蜂蜜を入れ、従来の金長まんじゅうよりチョコレートの比率を高めた。白あんにはカカオマスを練り込み、ヘーゼルナッツペースト入りのチョコクリームを包んで香ばしさと、とろけるような食感を加えた。

 金長まんじゅうが2017年に発売80周年を迎えたのを機に、さらに広く愛される味を目指し、若手の女性社員が中心となって1年以上かけて開発した。

 製造部洋菓子班長の酒井桃子さん(26)は「伝統を受け継ぎつつ新しい味を目指した。電子レンジで数秒温めると、さらにとろりとした食感を味わえるので試してほしい」と話している。

 3個入り594円(税込み)。3月末ごろまで、ハレルヤスイーツキッチンの各店舗やキョーエイの一部店舗、マルナカなどで販売する。