徳島県鳴門市の大塚国際美術館で12日、新潟県・佐渡島を拠点に活動している、しの笛奏者狩野泰一さん(55)のジャズコンサートがあった。徳島県出身のシンガー・ソングライター米津玄師(けんし)さん(27)が昨年末のNHK紅白歌合戦で同美術館から生中継で歌った曲も披露し、会場を沸かせた。

 狩野さんは、ミケランジェロ「最後の審判」の陶板壁画があるシスティーナ・ホールで、アメージンググレースやさくらなど10曲を演奏。アンコールでは、米津さんが紅白で歌った「Lemon」を情感たっぷりに奏で、2回の公演で約500人が聴き入った。

 香川県丸亀市から訪れたパート従業員松岡恵さん(64)は「紅白で話題になった舞台で同じ曲が聴けてうれしかった」と話した。

 コンサートは13日も午前11時、午後2時から開かれる。無料だが入館料が必要。