徳島インディゴソックスは12日、新監督にプロ野球・オリックスなどで投手としてプレーした牧野塁氏(44)が就任すると発表した。29日に徳島市のとくぎんトモニプラザで就任会見を行う。

 牧野氏は神奈川県出身で、山梨学院大付高から1992年ドラフト3位でオリックスに入団。速球派の右腕として阪神、楽天、広島でも先発や中継ぎをこなし、2009年に引退した。

 12年からは楽天のベースボールスクールでジュニアコーチを務め、小中学生の指導に当たっていた。

 徳島球団は、楽天の2軍投手コーチに就いた石井貴前監督の退任に伴い、後任の人選を進めていた。牧野氏は日本野球機構(NPB)での指導経験はないものの、プロ選手育成と併せて人間教育を重視する球団の方針と合致した。