映像配信サービス「GYAO!」の番組『木村さ~~ん!』第24回の模様(C)Johnny&Associates

 俳優・木村拓哉が出演する動画配信サービス「GYAO!」の番組『木村さ~~ん!』第24回が13日、TOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO』(毎週日曜 前11:30~11:55)放送終了後の正午から配信された。今回はラジオのゲストに出演したロックバンド[ALEXANDROS]とともに、自身が主役を務めるリーガルサスペンスアクションゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』をプレイする。

【写真】「GYAO!」の新CMで初の王様を演じる木村拓哉

 ラジオ収録後にそのまま『木村さ~~ん!』の収録へとなだれ込んでいく流れに、木村は「[ALEXANDROS]がいるんだから」とツッコミ。[ALEXANDROS]のメンバーたちが声をそろえて番組タイトルをコールすると「おかしいよ、そういう人たちじゃないんだからね」と嘆きながら、収録へと進んでいった。

 今回は「キャプテン(番組内での木村の愛称)がキャプテンを動かしているところを見たい」というファンの投稿を受けて、自分が担当したキャラクターを自分でプレイすることに。細かいところまで表現されていることから「なにこの毛穴感、最初見た時に超びっくりしたんだよな」との感想を漏らしながら、黙々とプレイを続ける。

 ゲームの世界観に引き込まれるあまり、木村は「あのね、やってみるとわかるけど、まばたきを忘れる」と熱弁。その後は、ゲーム内でのせりふを再現したりとサービス精神旺盛な木村に、[ALEXANDROS]のメンバーたちも「カッコいい、無敵感半端ない」と賛辞の声を送っていた。

■『木村さ~~ん!』#24
1月13日正午より「GYAO!」にて配信開始
視聴URL:https://gyao.yahoo.co.jp/player/09247/v00002/v0000000000000000038/


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。