ソフトテニスの第44回全日本高校選抜大会四国予選は12、13の両日、鳴門アミノバリューホールで行われ、女子は脇町が2位になり、全国大会(3月28~30日・愛知県豊田市のスカイホール豊田)出場を決めた。男子のつるぎは第3代表決定戦で敗れ、出場権を逃した。