[イカダ]<宍喰>13日、沖の1号カセ周辺の水温は17・2~17・6度。2人が30センチ前後のグレ4匹。12日には同所で2人が33~45センチのグレ20匹と40センチのイシダイ1匹。3号で32~40センチのグレ4匹と40~50センチのイシダイ3匹。

 [磯]<伊島>13日、釣りバリメーカーの懇親大会が行われ40人が参加し、グレやイサギなど7魚種を対象に5匹までの重量を競った。水温が下がるなどし、食いは渋く計量したのは6人。唐人バエ西で板野町の福原健さんが2530グラム(30~40センチのグレ4匹)で優勝。地桶の地で徳島市の長谷川稔さんが2220グラム(30~38センチのグレ3匹)で2位。鯛バエ西で鳴門市の芦尾知哉さんが1590グラム(30センチのグレ3匹)で3位。

 <津島>13日、下り潮が上り潮に変わり水温17・1~17・4度。グレは、二番で32~38センチを5匹。大バエスベリで32、35センチを2匹。別の人も29~33センチを3匹。サバセで37、40センチを2匹。鈴木バエで29~43センチを14匹。佐尾山で27~43センチを8匹。

 <大島>13日、上り潮で水温17・1~17・7度。グレは、本場回りの馬ノ背で30センチを1匹。別の人は37、38センチのイサギ2匹。同オチで35、38センチを2匹。俵で33センチを1匹。新ホリで33センチを1匹と30センチのイサギ1匹。中冨士で30センチを1匹。佐本回りはオシドリで2人が32~40センチを6匹と33、35センチのイサギ2匹。裏回りの桃ノ地の地で28~33センチを4匹と30センチのアイゴ1匹。

 [波止]<高知・室戸岬漁港沖ノ離岸堤>13日、北東の風で水温17~17・3度。内向きで25~32センチを主体に35センチまでのグレ1~5匹。沖向きの消波ブロックは良型も交ざるようで30センチ前後主体に40センチまでを1~10匹。

 <砂美の浜>12日、夕方の干潮前後の潮が低い時を狙ってサオを出した人がアジを餌に取り込みにはヤエンを使い0・3~0・7キロのアオリイカ3匹。近くでも0・5キロを1匹。

 [船釣り]<伊島沖>13日、北寄りの風が強く場所が限られた。乗合船で出掛けた人らが30号のオモリをつけた胴付仕掛けで本ハゲを狙い27センチまでをサオ頭が14匹。各自3~13匹。(県釣連盟報道部)