無料開放される剣山スキー場=つるぎ町一宇

 つるぎ町は、2007年度に営業を取りやめた同町一宇の剣山スキー場を、今季も16日から無料開放する。廃止して「スキー場」の看板を下ろすと設備撤去などが課せられるのを避ける苦肉の策で、人工造雪機やリフトは稼働させず、係員もいない。

 開放するのは、初心者、初級者、中級者の3コースの一部または全部で、それぞれ50~100メートル。期間は来年2月25日までの土、日曜と祝日(12月30日~1月1日を除く)。開放時間は午前9時~午後4時。町のホームページに積雪状況を掲載する。

 コースで雪遊びをしたり、スキーやスノーボードを楽しんだりできるが、レストラン運営や用具レンタルはない。町は仮設トイレ2基を設置し、開放するコースに柵を立てた。

 スキー場は剣山国定公園内にあるため、廃止すると、自然公園法により、設備の撤去や植林などの原状回復が課せられる。多額の費用が掛かることから町は施設を廃止せず、08年度から無料開放している。問い合わせは町商工観光課<電0883(62)3114>。