前日の記憶が消える  「昨日、姉ちゃんが来とったな」「そうかあ」「昨日のことやのに覚えてないんで」「知らんわ」。2008年の夏、夫とこんなやりとりをしたのを覚えています。 夫はこのとき78歳。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。