とくしま動物園に仲間入りするピューマの「ロック」(同園提供)

 徳島市のとくしま動物園北島建設の森に21日、雄のピューマ「ロック」(5歳)が仲間入りする。園で飼育している雌の「マーコ」(10歳)との繁殖を目的に大阪市の天王寺動物園から借りた。一般公開日は未定。

 ピューマはネコ科ネコ亜科。北米大陸から南米大陸にかけて生息し、イエネコを含むネコ亜科では最大級。野生は一部地域で絶滅、あるいは絶滅の危機にあり、保護活動が行われている。

 マーコは、今は愛媛県立とべ動物園に貸し出している「ピュータ」(10歳)との子を2011~13年に11頭産んだが、感染症などでいずれも短命に終わった。同園は「今度こそ繁殖を成功させたい」と期待している。