もっと早く気付けば  レビー小体型認知症と診断される4年前の2009年12月、小倉章造さん(75)と和代さん(53)夫婦は、兵庫県洲本市から鳴門市内に引っ越した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。