いつか励ます存在に  「あと、どれぐらいで寝たきりになってしまうんかなあ」。焦りとも、諦めともつかぬそんな思いを、小倉章造さん(75)=鳴門市大津町木津野=が、妻の和代さん(53)に漏らしたことがあ…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。