笑うことが一番大事  介護保険制度が施行された2000年、精神科医の長谷川和夫さん(89)は、認知症ケアの人材育成などを目的に新設された「高齢者介護研究・研修東京センター」のセンター長に就任した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。