男子個人で決勝に進んだ池田の嵯峨(手前)=大津市のウカルちゃんアリーナ

 弓道の第36回全国高校選抜大会第2日は25日、大津市のウカルちゃんアリーナで男女の団体予選などが行われ、徳島県の男子代表の阿波、女子代表の徳島市立はいずれも決勝トーナメントに進めなかった。
 
 男子個人で初日の予選を通過していた嵯峨慧(池田)は準決勝で3中して決勝に進んだが、3本目を外して入賞を逃した。女子個人の武市裕子(徳島市立)と倉元結花子(徳島科技)は準決勝で1中に終わり、決勝に進めなかった。