徳島県阿南市出身の勢喜遊(せき・ゆう)さん(26)がドラムとサンプラー(電子楽器の一種)を担当する4人組ロックバンド「King Gnu(キング・ヌー)」が1月16日、2枚目となるアルバム「Sympa」を発売した。3月3日からはアルバムを引っ提げた初のワンマンライブツアーをスタートさせる。

 「Sympa」には、虚飾に満ちた社会を痛烈に批判し、人々に覚醒を促すロック魂あふれるリード曲「Slumberland」や、フジテレビ系アニメ「BANANAFISH」のエンディングテーマに抜てきされた「Prayer X」を含む13曲を収録している。

 「Prayer X」はiTunes Storeの総合ランキングで最高3位、オルタナティブランキングでは1位を記録した。勢喜さんと同じ徳島出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんがツイッターで「この曲邦楽で今年一番好き。」と評価したことでも話題となった。

写真を拡大  King Gnuの(左から)勢喜遊さん、常田大希さん、井口理さん、新井和輝さん

 King Gnuは勢喜さんと、ボーカル&ギターの常田大希さん、ベースの新井和輝さん、ボーカル&キーボードの井口理さんの4人組。ブラックミュージック主体に多彩な音楽的要素を邦楽に昇華した「トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイルロックバンド」を掲げている。

 ハイセンスな楽曲は音楽業界を中心に早くから注目を集め、国内4大ロックフェスティバルのうち「フジロックフェスティバル」と「ライジング・サン・ロックフェスティバル」に昨年まで2年連続で出演。ワンマンライブでは即日完売が続くなど人気が高まっている。

写真を拡大  King Gnuの最新アルバム「Sympa」

 全国ツアーは3月3日の東京・STUDIO COASTから始まる全8都市11公演。アルバムの初回プレス分(通常盤含む)にはツアーのチケット先行販売に申し込めるシリアルナンバーが封入されている。先行販売のウェブ抽選受付は1月20日午後11時59分まで。

 坂口健太郎さん主演で1月19日から四国放送などでスタートするドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌に新曲「白日」が起用されることも決まっており、アルバム、ツアーと合わせてグループの「シンパ」(同調者)を増やし、勢いを加速させられるか注目が集まっている。

■King Gnu 2nd ALBUM『Sympa』
 DVD付初回生産限定盤BVCL-928/929 価格:3,611+税(3,900円)
 通常盤BVCL-930 価格:2,685+税(2,900円)
  【DVD付初回生産限定盤BONUS DVDBONUS DVD】
  ■King Gnu 1st ONE-MAN LIVE 2018.01.28 at Shibuya WWW
  Tokyo Rendez-Vous
  あなたは蜃気楼
  Vinyl
  ■MUSIC VIDEOS
  Tokyo Rendez-Vous
  McDonald Romance
  Vinyl
  あなたは蜃気楼
  Flash!!!
  Prayer X
  It's a small world

■King Gnu One-Man Live Tour 2019"Sympa"
 3月3日(日)東京STUDIO COAST開場17:00 / 開演18:00
      7日(木)名古屋DIAMOND HALL開場19:00 / 開演20:00
      9日(土)福岡DRUM LOGOS開場17:00 / 開演18:00
      17日(日)大阪BIGCAT開場17:00 / 開演18:00
      18日(月)大阪BIGCAT開場19:00 / 開演20:00
      21日(木・祝)高松MONSTER開場17:00 / 開演18:00
      22日(金)広島HIROSHIMA CLUB QUATTRO開場19:00 / 開演20:00
      30日(土)札幌cube garden開場17:00 / 開演18:00
      31日(日)札幌cube garden開場17:00 / 開演18:00
 4月5日(金)仙台Rensa開場19:00 / 開演20:00
      12日(金)東京STUDIO COAST開場17:30 / 開演18:30
 <料金(税込):¥4,000>