勢いよく走り出すランナー=阿南市加茂町の八幡神社

 徳島県阿南市加茂町の四国霊場21番札所・太龍寺周辺の遍路道を駆ける「太龍寺トレイルランニングレース」が19日あり、男女37人が10キロで健脚を競った。

 那賀町のレストハウス「ファガスの森高城」などが主催。参加者はゲストの世界的トレイルランナー鏑木毅さん(50)=東京都=と共に加茂町の八幡神社をスタートし、太龍寺に向かう四国最古の遍路道「かも道」、太龍寺から22番・平等寺へ向かう「いわや道」「平等寺道」を経て、同市阿瀬比町の集落前までの10キロを走った。

 男子の部は阿南市羽ノ浦町古庄の会社員佐幸直也さん(37)が58分28秒で、女子の部は神戸市中央区の会社員中本逸恵さん(45)が1時間15分29秒で優勝した。