[磯]<由岐>19日、上り潮で水温14~15・9度。テグスは30センチのグレと45センチのチヌ1匹。山のハナは25~33センチのアイゴ5匹。ヨコタは46センチのチヌと30センチのアイゴ3匹。瀬ノハエは46センチのチヌ1匹と30センチのアイゴ2匹、40センチのサヨリ2匹。

 <津島>19日、水温16・1~17・4度。グレは、二番で30~38センチを4匹。チョウセン西は28~43センチを10匹。大バエ東は35~43センチを5匹。同オチも同型を5匹。宮本は2人が合わせて30~42センチを16匹。ワレスベリは30~45センチを9匹。佐尾山は30~36センチを11匹。サンゴ東は28~32センチを5匹。同胴は30~40センチを8匹。ウノクソは30~38センチを6匹。

 <宍喰>19日、水温17・2~17・4度。グレは、大バエで30~38センチを10匹。ハナレは30~32センチを4匹。松の下は30~38センチを15匹。また、前磯側は沖杓子で30~39センチを6匹。スベリは30~38センチを9匹。風鈴は30~40センチを3匹。

 [イカダ]<ウチノ海>19日、サヨリ狙いは、23~33センチを170匹。夫婦が同型を200匹。各イカダで各自同型を30~60匹。サビキ仕掛けで18~20センチのアジが各自20~30匹。カレイ狙いは、アオイソメを餌に20~37センチを3匹。

 [船釣り]<室戸沖>19日、波、風とも穏やか。緩い上り潮で水温17・5度。仕立て船で2人が100センチ前後のブリ3匹と70~80センチのメジロ12匹、60センチのマダイ5匹、40センチのイシダイ1匹。(県釣連盟報道部)