[磯]<日和佐>20日、水温17度で潮は上りのち下り。出船時は西の風で穏やかだったが次第に南東の風が強くなりうねりが出た。平家で61センチのマダイ1匹。タナはサオ3本。大磯で徳島市の人が60センチのマダイ1匹。同行の人が50センチのチヌ1匹。メノクソで阿波市の人が26、43センチのグレ2匹。タナはサオ2本。ドンドコの平バエで45センチのチヌ1匹。長ハエ東で45センチを1匹。同西で徳島市の人が45~52センチ3匹と28センチのシマアジ1匹。別の人が45センチのチヌ1匹と28センチのシマアジ7匹。

 <津島>20日、南西の風が強まりうねりが出たため、13時に納竿した。潮は速い下りで水温16・1~17・1度。30~40センチのグレは、一番で3匹。別の人が4匹。同東で7匹と41センチのイシダイ1匹。チョウセンで7匹。別の人が5匹。鈴木バエで9匹。

 <大島>20日、水温17~17・2度。潮は上り。28~47センチのグレは、ホリモンで2匹。大枕で1匹。ヒジカケで1匹と30センチのイサギ5匹。金輪で5匹と37センチのアイゴ1匹。沖冨士で5匹。源六で2匹。ヒッツキで8匹。別の人が2匹。屋形で15匹と31センチのイサギ1匹。別の人が4匹。タタミで8匹。同横で6匹。平バエで1匹と38センチのイサギ1匹。田所高で3匹。オハナ地で3匹。別の人が2匹。同地ノ地5匹。不動で2匹と35センチのアイゴ1匹。

 <高知・甲浦>20日、波は高く水温17・3度。グレは、スズキで30~40センチを5匹。タカの口で33~39センチを5匹。エボシで30~41センチを3匹。ミツバエ中で30~35センチを10匹。同西で34センチを1匹。千畳バエで35センチを2匹。テッポウで34、37センチを2匹。長兵衛で37センチを1匹。丸バエで30~36センチを4匹と37センチのイシダイ1匹。棚バエで34センチを1匹。ビシャゴ西で0・3~0・5キロのアオリイカ5匹。湾内の1号イカダで36センチを1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>20日、中央付近のヤカタで23~30センチのサヨリ100匹。近くで2人が合わせて同型のサヨリ100匹。別のイカダで2人がチョイ投げで27~33センチのカレイ3匹。

 <宍喰>20日、1号カセ周辺の水温は17・5度。2人で30~40センチのグレ33匹と30センチのシマアジ3匹、同型のイサギ1匹。北西の風が強くなったので11時半に納竿。19日には同所で30~37センチのグレ4匹。

 [船釣り]<鳴門沖>19日、波風ともに穏やか。水温12・1度から12・9度に上がった。仕立船で徳島市の夫婦がアジを餌に45~61センチのヒラメ3匹と85センチ(8・3キロ)のメジロ、50センチのカンパチを各1匹。(県釣連盟報道部)