[磯]<大島>21日、上り潮から下り潮に変わり、水温16・7~17・3度。27~49センチのグレが好調。港回りのノコギリで14匹。本場回りの馬ノ背で2人が10匹と30、34センチのイサギ2匹。ホリモンで2人が21匹。木村で6匹と30センチのアイゴ1匹。象ノハナで3匹。金輪で2人が6匹。川村バエで8匹。沖冨士でも8匹。地冨士で2匹。カブトで3匹。源六でも3匹。ヒッツキ大バエで5匹。佐本回りのマナイタで13匹。同地でも13匹。ジョウギで4匹。カベでも4匹。馬ノ背で15匹。ナデで8匹。沖ノハエで20匹。一番で2人が21匹。櫂投回りのジイで11匹。裏回りの田所で13匹。桃地で2人が25匹。オハナ北ノ地で2人が20匹。

 <津島>21日、上り潮で水温16・9~17・3度。グレが好調。一番船付で30~35センチを7匹。同東で同型を9匹。二番で27~45センチを11匹。チョウセンで29~41センチを10匹。大バエで27~41センチを15匹。鈴木バエで32~41センチを27匹。ワレ三角で34~35センチを5匹。佐尾山で33~39センチを18匹。

 <愛媛・矢ケ浜>20日、水温が少し下がり餌取りやコッパグレが少なく、良型のグレが上がった。戸島周辺のハエで40センチ前後を7匹。地寄りのハエでは2人が30~48センチを8匹と40センチのマダイ1匹。別のハエで3人が25~45センチを18匹。

 [波止]<小松島港沖ノ一文字>21日、赤灯周辺で沖アミを餌にフカセ仕掛けで30センチ前後のチヌ2匹。

 [船釣り]<室戸沖>21日、ゆっくりとした下り潮が上り潮に変わった。波風ともに穏やかな釣り日和。水温17・5度。仕立船で70~80センチのメジロ20匹と65~70センチのマダイ3匹。130リットルのクーラー2つが満杯になったので11時に納竿。別の船では3人が100センチ前後のブリ3匹と65~80センチのメジロ25匹、80、90センチのメダイ2匹、60~70センチのマダイ5匹、45センチのイシダイ2匹。19日、潮はほとんど流れず水温17・5度。仕立船で70~80センチのメジロ15匹と55~70センチのマダイ8匹。別の船では100センチのブリ2匹と70~80センチのメジロ9匹、65センチのマダイ1匹。北西の風が強くなり、雨も降りだしたので10時に納竿。

 [イカダ]<ウチノ海>21日、サヨリは赤アミを餌にウキ釣りで23~30センチを60匹。20日は28~32センチを77匹。別のヤカタでは23~30センチを100匹余り。(県釣連盟報道部)