『第91回アカデミー賞』ノミネーション発表。授賞式は日本時間2月25日、WOWOWプライムで生中継。写真は第90回アカデミー賞授賞式より Todd Wawrychuk A.M.P.A.S.

 米ロサンゼルスの現地時間で22日未明(日本時間同日夜)、『第91回米国アカデミー賞』各部門のノミネーションが発表された。日本作品の『万引き家族』(是枝裕和監督)が外国語映画部門に、『未来のミライ』(細田守監督)が長編アニメーション映画部門にノミネートされ、例年以上に注目が集まりそう。授賞式は、現地時間2月24日夕方(日本時間25日午前)。その模様は、WOWOWプライムで独占生中継される。

【写真】作品賞ノミネート作品ほか

 今回の最多ノミネートは、Netflixオリジナル『ROMA/ローマ』が作品賞と外国語映画賞の両方にノミネートされるなど、10部門。『女王陛下のお気に入り』も助演女優賞に2人ノミネートされ、9部門10ノミネート。日本でも大ヒット中の『ボヘミアン・ラプソディ』は、作品賞、主演男優賞など5部門に入り、『アリー/スター誕生』からは、レディー・ガガが主演女優賞候補に名乗りを上げ、作品賞など8部門にノミネートされた。

■作品賞ノミネート(候補)
『ブラックパンサー』
『ブラック・クランズマン』
『ボヘミアン・ラプソディ』
『女王陛下のお気に入り』
『グリーンブック』
『ROMA/ローマ』
『アリ―/スター誕生』
『バイス』

■長編アニメーション部門ノミネート(候補)
『インクレディブル・ファミリー』
『犬ヶ島』
『未来のミライ』
『シュガー・ラッシュ:オンライン』
『スパイダーマン:スパイダーバース』

■10部門ノミネート『ROMA/ローマ』
作品賞、監督賞、主演女優賞、助演女優賞、外国語映画賞、脚本賞、撮影賞、美術賞、録音賞、音響編集賞
■9部門10ノミネート『女王陛下のお気に入り』
作品賞、監督賞、脚本賞、主演女優賞、助演女優賞(2人)、撮影賞、衣装デザイン賞、編集賞、美術賞、
■8部門ノミネート『バイス』
作品賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、監督賞、脚本賞、編集賞、メイク・ヘアスタイリング賞
■8部門ノミネート『アリー/スター誕生』
作品賞、主演女優賞、主演男優賞、助演男優賞、撮影賞、歌曲賞、録音賞、脚色賞

■放送情報
『生中継!第91回アカデミー賞授賞式』
WOWOWプライム:2月25日 前8:30(二ヶ国語/同時通訳)/後9:00(字幕版)
『第91回アカデミー賞ノミネーション徹底紹介』
2月3日 後0:30ほか※随時放送
『第91回アカデミー賞 直前総予想』
2月17日 後5:00ほか※随時放送
『ノンフィクションW WHY MEXICO? ~アカデミー賞に輝く越境者たち~』
WOWOWプライム:2月17日 後1:30
 メキシコの映画監督たちがハリウッド映画を席巻している。今回『ROMA/ローマ』で最多ノミネートとなったアルフォンソ・キュアロン監督を含め、映画界のトップランナーを輩出するメキシカン・パワーの原点を探る。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。