7月末にオープンした。京都市内のパン店で2年ほど勤めた経験のある北尾香穂里さん(28)が、徳島市内の和菓子店に勤める傍ら、火、金曜日限定で営業している。製造から販売までほぼ1人で手掛け、常時20種類以上の商品を扱う。

店内で20種類以上の手作りパンを並べる北尾さん=徳島市二軒屋町1

 一番人気は、しっとりもちもちとした食感が魅力の「角食ぱん」(360円)で、耳まで柔らかい。やや小さめの「ちいさい食ぱん」(1本300円、半分150円)もよく売れている。

 食パン以外の品ぞろえも豊富。赤ワインで煮込んだ乾燥イチジクが入った「いちじくとくるみ」(150円)は、レーズンを使った自家製酵母が入っており風味あふれる。

 ライ麦を配合して香ばしく焼き上げたパンの中に、クランベリーやピスタチオなどをたっぷり詰め込んだ「フリュイ」(1本600円、半分300円)は食べ応え十分。福袋のように中身が見えず、日々具材が入れ替わるお楽しみパン「福ちゃん」(250円)は遊び心いっぱいだ。

(手前右から時計回りに)フリュイ、いちじくとくるみ、よもぎのおやつおにぎり、角食ぱん

 北尾さんは「一度に何種類か味わってもらえるよう、サイズは小ぶりにしている」と話す。

 甘く蒸し上げたもち米にヨモギを合わせ、アーモンドやヒマワリの種を混ぜた「よもぎのおやつおにぎり」(140円)も、絶大な人気を誇る。

 午前の早い時間帯に売り切れることもしばしば。来春ごろには、土曜日にも予約限定で販売を始める予定にしている。=価格は全て税込み

■hohoemi
営業時間=午前9時~売り切れまで
営 業 日=火曜、金曜(年末年始は休み。次回営業は1月8日)
駐 車 場=2台
問い合わせ<電090(5057)6070>