日亜化学工業(阿南市)が23日、米国の情報サービス会社クラリベイト・アナリティクスによる世界で最も革新的な企業100社を顕彰する2018年度「トップ100グローバル・イノベーター」に選ばれた。17年度に続いて2年連続。

 アナリティクス社が自社で保有する特許データを基に、特許を取得した数、出願に対する登録の割合、他国への出願状況、影響力から企業の知財活動を独自に分析。日本からキヤノン、ソニー、日立製作所、ジェイテクトなど39社を選んだ。日亜は取得済みの特許が国内外合わせて約5200件ある。

 日亜は「受賞を励みに、事業や研究開発と連動した知的財産戦略を進め、国際競争力のある日本のものづくりに貢献したい」としている。