ルームプレート作りを楽しむ親子=小松島市小松島町領田の小松島ルピア

 木のおもちゃ作りを楽しむ「親子木工教室」(はぐくみ徳島実行委、徳島新聞社主催)が26日、小松島市小松島町領田の小松島ルピアであり、親子連れ12組36人が参加した。

 仏壇彫刻師の森下正章さん(66)=徳島市国府町延命=らが用意した工作キットを使い、ルームプレート作りに挑戦。「Welcome」など好きな文字を書いた後、猫やチョウをかたどった木材や貝殻、ボタンといったパーツで飾り付け、水性ペンで色を塗るなどした。

 きょうだいで参加した羽ノ浦小6年の福井綾音さん(12)は「貝殻に色を塗るのが難しかった。自分だけのルームプレートが作れてうれしい」と笑顔で話した。