男子決勝リーグ戦・脇町対徳島科技 第2セット、スパイクを放つ脇町の山本(奥右)=小松島市立体育館

女子決勝リーグ戦・城南対富岡東 第2セット、城南の田村がスパイクを決める

 バレーボールの第25回四国高校新人大会徳島県予選を兼ねた県高校新人大会最終日は27日、小松島市立体育館で男女の決勝リーグ行われ、男子は脇町が11年ぶり4度目、女子は城南が6年連続17度目の優勝を飾った。男女とも上位2校が四国大会(3月16、17日・高知市の春野総合運動公園体育館)に出場する。

 [男子]決勝リーグ 脇町2―0阿南工・阿南光、徳島科技2―0つるぎ、阿南工・阿南光2―0つるぎ、脇町2―0徳島科技

 ▽順位<1>脇町3勝<2>阿南工・阿南光2勝1敗<3>徳島科技1勝2敗<4>つるぎ3敗

 [女子]決勝リーグ 城南2―0徳島市立、富岡東2―0鳴門渦潮、徳島市立2―0鳴門渦潮、城南2―0富岡東

 ▽順位<1>城南3勝<2>富岡東2勝1敗<3>徳島市立1勝2敗<3>鳴門渦潮3敗