徳島市の阿波踊り期間中(12~15日)は、市中心部におどり広場やおどりロードが設けられ、街全体が踊り天国に様変わりする。踊り子と観客が一体となって楽しむ街角おどりが繰り広げられ、演舞場とは一味違った魅力が満喫できる。

◆おどり広場 新町橋南詰めの新町橋東おどり広場と両国橋南詰めの両国橋南おどり広場のステージでは、さまざまな連が趣向を凝らした演出で観客を魅了する。両国広場と元町おどり広場では、踊り子と観客が一緒となった輪踊りが楽しめる。両国橋南詰めおどりロードは、紺屋町演舞場と南内町、両国本町の両演舞場を結ぶ路上にあり、有名連の流し踊りなどが堪能できる。いずれも午後6時から。

◆街角おどり 四国電力徳島支店前のよんでん阿波おどり広場(午後6~9時半)は、有名連の迫力ある乱舞を見物できる人気スポット。NHK徳島放送局では13~15日の午後0時半からと、午後3時15分からの2回、有名連が華麗な踊りを披露する。午前10時半から、同局北口玄関で当日分の優先入場券を配る。銀座おどり広場(午後6~10時)にも多くの連が踊り込み、熱気に包まれる。

◆にわか連 午後6時半と8時半、徳島市役所市民広場と元町おどり広場のいずれかに集合。誰でも気軽に参加でき、有名連の踊り子が手ほどきする。事前の申し込みは不要。服装は自由だが、オリジナルデザインの法被のレンタルがある。市民広場と元町おどり広場、徳島駅前の阿波おどり総合案内所の3カ所で、毎日午後6時から先着250人分を貸し出す。預かり金3千円が必要で、クリーニング代500円を差し引いた2500円を返却する。

◆その他 アスティとくしま多目的ホールの「アスティおどりひろば」で午前11時と午後2時、有名連の公演や体験レッスンなどがある。阿波おどり会館では午前11時、午後1時、同3時に特別公演を開く(入場料は大人千円、小中学生500円)。午後5時から無料体験もあり、毎日午前9時から1階受け付けカウンターで整理券を配る(定員180人)。