[磯]<津島>30日、風や波はなく快晴。水温13・5度と水温は下がっていたが、午後から上り潮に変わってきた。サンゴの東は35センチのグレと48センチのチヌを各1匹。佐尾山は35センチのグレ2匹。ワレ西は30センチのグレと52センチのチヌを各1匹。同オチは35センチのグレ1匹。

 <大島>30日、水温14・4~17・2度で下り潮から上り潮。28~43センチのグレは港回りのスベリで2匹。本場回りの俵で4匹。馬ノ背で11匹。ヒジカケで8匹と30センチ前後のイサギ6匹。木村で4匹。象ノハナは2匹と35~37センチのイサギ3匹。西ノ牙は1匹と37センチのイサギ1匹。牙奥は3匹。マッチャンバエで7匹と43センチのイシダイ1匹。金輪で5匹。川村バエは4匹。地冨士は3匹。沖冨士は2人で5匹。バッタリも2人で7匹と30センチのイサギ1匹。カブトは20匹。源六は3匹。ヒッツキの大バエは2人で14匹。佐本回りはオシドリで10匹。ナデで9匹と37センチのイサギ、38センチのイシダイを各1匹。ミッチャは7匹と32~35センチのイサギ3匹。エボシは4匹と34センチのイサギ1匹。同地は3匹。裏回りの桃ノ木は2匹と30センチ前後のイサギ3匹。桃オチで6匹と30センチ前後のイサギ5匹。

 <高知・甲浦>29日、水温15・3~15・7度。グレは棚バエで34センチ前後を2匹。エボシで32センチを1匹。ミツバエ中は30、34センチを2匹。トビワタリは38センチと34センチのイシダイを各1匹。

 [船釣り]<室戸沖>30日、波はなく穏やか。水温16・6度でゆっくりとした下り潮。仕立船でハリス16号を使った脇町の藤川さんら3人が70~80センチのメジロ60匹と100~110センチのブリ3匹、65センチのマダイ2匹。別の船では2人が10時半までに70~80センチのメジロ51匹と90、100センチのブリ2匹。

 [イカダ]<ウチノ海>30日、堂浦のカセからヌカと赤アミをマキ餌に、小粒の沖アミをサシ餌に使いサヨリを狙った人が28~30センチを30匹。29日は同所のカセで28~33センチを50匹。

 <高知・甲浦>29日、1号イカダは54センチのチヌ1匹。(県釣連盟報道部)