那賀高森林クリエイト科の生徒が作ったスギの絵本=那賀町

 那賀高校(徳島県那賀町)森林クリエイト科の2年生3人が町産スギを使った絵本「ごじゅうおん」を作った。木のぬくもりが感じられる一冊に仕上がっている。

 縦25センチ、横18センチで、表・裏表紙を含めて12ページ。未就学児が五十音を覚える際に使ってもらおうと作った。「あいす」「いす」「うさぎ」などの文字と、横に添えたイラストはレーザー加工機で焼き付けた。背表紙には拝宮(はいぎゅう)和紙を貼っている。

 町からの依頼で、昨年9月から製作に取り組んだ。増田大雅(ひろまさ)さん(17)は「重くなりすぎないようページ数を抑え、幼児がなじみやすいシンプルな絵にした」と話した。

 絵本は町内のこども園や子育て支援センターで活用した後、町林業ビジネスセンターの木育広場に置く。