四国交通が高速バスで使用している復刻カラーリングのバス

 四国交通(徳島県三好市)は2月1日から、同市と神戸市を結ぶ高速バスを、JR三宮駅前から新幹線が発着するJR新神戸駅前まで延伸する。併せて運行ダイヤを改正し、県西部から新幹線を利用して東京方面に向かう際のアクセス向上を図る。

 これまで乗客が新幹線を利用する場合は、三宮駅から新神戸駅まで電車などで移動する必要があった。

 ダイヤ改正では、上下線各3便のうち始発便と最終便を変更。上りの始発は、従来より1時間10分早い午前5時10分に三好市井川町の四国交通前を出発して同8時20分に新神戸に着き、新幹線を利用して午前中に東京へ行けるようになる。

 路線は神姫バス(兵庫県姫路市)との共同運行だったが、同日より四国交通が単独運行する。