[磯]<大島>4日、下り潮で水温13・8~16・3度。波が高く、上がれるハエが限られた。ノコギリの地ノ地で33センチのグレ1匹。ビシャゴで30センチのイサギ2匹。大坂東で30センチのグレ2匹。

 <高知・甲浦>4日、気温は次第に上がり暖かかった。水温17・2度。少し波が高く低い磯には上がれなかった。赤灯台で30~38センチのグレ5匹。3日は、水温16・6度。昼から雨が降り波も高くなってきた。グレは、トビワタリで37センチを1匹。ミツバエ東で31~44センチを6匹。同中は39・5センチを1匹。同西は31・5~33・5センチを3匹。エボシで31~41センチを3匹。同ハナレで32センチを1匹。土佐エボシで32・5~36・5センチを3匹。タカの口で30~35センチを4匹。ヒナダンで34、45センチを2匹。串出の丸バエで31、40センチを2匹。赤灯台で31センチを1匹。テッポウで35センチを1匹。千畳ウラで35センチを1匹。地のヤグラで31センチと同型の尾長グレを各1匹。銀座バエで33~38センチを8匹。浅草バエで35センチを1匹。2日は、ミツバエ東で阿南黒潮会の竹内啓二さんがサザエを餌に55センチのイシダイと30センチのイシガキダイを各1匹。同中で30~40センチのグレ5匹。エボシで30~35センチを3匹。長兵衛バエで30センチを1匹。棚バエで34センチを1匹。赤灯台で30~37センチを7匹。ビシャゴ西で0・7キロのアオリイカ1匹。千畳バエで32センチを1匹。銀座バエで30~38センチを5匹。

 [イカダ]<ウチノ海>4日、ヤカタで3人がサヨリを狙い25~35センチを300匹。3日は、ヤカタでサヨリ狙いは2人が25~35センチを166匹。別のヤカタで同型80匹。近くでも同型を60匹。サビキ仕掛けで夫婦がアジ20匹とイワシ100匹。別の3人もアジ30匹とイワシ多数。投げ釣りでは2人が20~27センチのカレイ6匹。

 <高知・甲浦>4日、1号で38センチのグレ1匹。別のサオで0・7キロのアオリイカ2匹。3日は、1号で阿南市の人が30~38センチのグレ4匹。グレやキツ、サンタなどの姿は時折確認できるものの食いが悪くアタリが小さかったので小粒のウキを使って釣果を得た。

 [船釣り]<高知・室戸沖>3日、波風ともに穏やか。ゆっくりとした下り潮で水温16・6度。仕立船で2人が70~80センチのメジロ35匹。別の船では75センチのカンパチ1匹、67センチのマダイ2匹、70~80センチのメジロ20匹。(県釣連盟報道部)