春の訪れを告げるフクジュソウが那賀町木頭北川で咲いている。見頃は2月末まで。

 フクジュソウはキンボウゲ科の多年草で「福寿草」とも書く。北川公民館に隣接する農業野口穂さん(69)宅では、約500株が自生。40株ほどが鮮やかな黄色い花を咲かせている=写真。

 野口さんによると、暖冬の影響で開花が例年より1週間ほど早いという。雪から顔を出すと、黄色い花がより映えるため、野口さんは降雪を心待ちにしている。 

 メモ

 徳島市中心部から国道55号と195号を経由し、車で約2時間半。問い合わせは野口さん<電090(1017)8215>。